住み慣れた地域で安心して暮らせる 福祉のまちづくりを目指して!!

お問い合わせはTEL.046-235-0220

〒243-0492 海老名市勝瀬175-1 海老名市役所内

資金の緊急貸付に関するご案内

  新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。
  • 詳しくはこちら(神奈川県社会福祉協議会ホームページ)


緊急小口資金

対象者:新型コロナウイルスの影響で収入減となり、一時的な生計維持が必要な世帯(世帯で1回限り、収入基準無し、年齢制限無し)
対象外:生活保護世帯及び従前から就業していない方

◇緊急小口資金の制度説明
 神奈川県社協の事業で、審査も県社協。市社協は窓口。
 貸付額:10万円以内
     但し、以下の場合20万円以内の貸付が可能
     ・世帯員の中にコロナウイルス罹患者等がいるとき
     ・世帯員に要介護者がいるとき(障がい含む)
     ・世帯員が4人以上のとき
     ・世帯員に@Aの子の世話を行う労働者がいるとき
      @コロナで臨時休校(小学校等)
      A感染したおそれのある小学校等に通う子がいる
     ・世帯員の中に個人事業主がおり、収入減少により生活費が不足
     ・今後10万円を超える資金需要がある場合

◇申請に必要なもの
 @身分を証明できる書類のコピー(運転免許証・健康保険証等)
 A住民票謄本(世帯全員記載)※本籍地、マイナンバーの表示は不要
 B振込先口座(本人口座)が確認できるものの写し(通帳やキャッシュカード)
 
◇申請に必要な書類(下記よりダウンロードしてください)
 @借入申込書
 A借用書
 B重要事項説明書
 C収入の減少状況に関する申立書
 ※
下記の神奈川県社会福祉協議会ホームページから申請書をダウンロードしてください。
  • 各種申請書・記入例はこちら(神奈川県社会福祉協議会ホームページ

 
(ダウンロードができない人は、郵送をいたしますので海老名市社会福祉協議会(046−235−0220)までご連絡いただき、様式をお取り寄せください。)


以上の書類を用意し、下記まで郵送(簡易書留推奨)してください。


◇郵送先
 〒243-0492
 海老名市勝瀬175−1海老名市役所内
 海老名市社会福祉協議会 貸付担当 宛





総合支援資金(生活支援費)

対象者:新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活が困窮し、日常生活の維持が困難になっている世帯。
対象外:生活保護世帯及び従前から就業していない方。

◇総合支援資金の制度説明
 神奈川県社協の事業で、審査も県社協。市社協は窓口。
 貸付額:単身世帯 月15万円以内
     複数世帯 月20万円以内
 貸付期間:原則3ケ月以内
      例)月あたり15万円の場合 15万円×3ヶ月=45万円
        月あたり20万円の場合 20万円×3ヶ月=60万円

◇申請に必要なもの(既に緊急小口資金の申込をしている方は不要)
 @身分を証明できる書類の写し(運転免許証・健康保険証等)
 A住民票謄本(世帯全員記載)
 B振込先口座(本人口座)が確認できるものの写し(通帳やキャッシュカード)

◇申請に必要な書類(下記よりダウンロードしてください)
 @【特例】生活福祉資金(総合支援資金)借入申込書
 A生活福祉資金(総合支援資金)特例貸付借用書
 B生活福祉資金(総合支援資金)特例貸付に関する重要事項説明書
 C生活福祉資金(総合支援資金)借入申込みに当たっての留意事項及び同意事項
 D収入の減少状況に関する申立書

下記の神奈川県社会福祉協議会ホームページから申請書をダウンロードしてください。
  • 各種申請書・記入例はこちら(神奈川県社会福祉協議会ホームページ



以上の書類を用意し、下記まで郵送(簡易書留推奨)してください。


◇郵送先
 〒243-0492
 海老名市勝瀬175−1海老名市役所内
 海老名市社会福祉協議会 貸付担当 宛