海老名市ボランティア連絡協議会紹介  

海老名市点訳グループ 
みのりの会
 視覚障がい者の方々に、「市広報」「社協広報」の公的刊行物、情報等を点字に書き換え(点訳)、お送りしています。
 要望に応じて蔵書等の点訳、地図や物の形が手で触れてわかる触図や、文字を大きく表示する拡大写本の作製等も行っています。
 また、視覚障がい者との交流、ふくし教室では学校に出向き点字の啓発を行っています。
海老名市音声訳ボランティア 矢ぐるまの会  視覚障がい者(読者)の方々に社会参加の支援を目的とし、市広報・社協広報等の公的刊行物を音声訳し、録音版CDを作成して届けています。また、地域や季節の情報、読者からのリクエストに応じて図書なども録音しています。読者との情報交換や交流を深めるために、読者懇談会を開催しています。
 この他に、市からの依頼で市HPの音声版に矢ぐるまの会の録音版を提供しています。
海老名市誘導ボランティア 虹の会  目の不自由な方が外出する際に同行し、誘導介助いたします。
 散歩・買物・趣味活動・通院・理美容院など、あそこにも行きたい…、これもやりたい…、もっと行動の巾を広げたい…とお望みの方のお手伝いをしています。
海老名市手話サークル 
さつき会
 手話の学習をとおして、聴覚障がい者の暮らしや文化を知り、互いに高めあう仲間になります。
 聴覚障がい者の抱えている問題や手話を啓発し、楽しく生活できるより良い社会作りを共に目指します。
筆記通訳 風  ねぇ、筆記通訳って何?
 それはね、聞こえる話を文字に変えて伝えることです。聞こえの不自由な人に、その場で「耳がわり」となって、文字に書き変えて通訳する活動をしています。
 「聞こえないってどんなこと?」の理解も聴覚障がい者と共に、行っています。
明るい社会づくり さつきの会  毎月第3日曜日に駅前清掃を行っています。
 また、各種の募金活動(赤い羽根・年末たすけあいなど)の街頭募金活動に協力しています。
 アフリカで貧困に苦しむ人々のために、自分の使っていた毛布や、集めた毛布をアフリカに送っています。
食生活改善推進団体 
えびな会
 「おいしく楽しく健康に」
 「みどりを食べよう」「かみましょう」
 「増やそうCa(カルシウム)減ら脂(脂肪)Na(食塩)さい」運動の推進。
 生活習慣病を予防し、健康寿命の延命につとめ健康づくりのための料理教室を市から委託されています。
 また、自主事業として、男の料理教室、ゆめクラブ料理教室等、市民の健康寿命アップに努めています。
福祉グループ たけのこ  柏ヶ谷地区を活動地域として、高齢者対象の食事会を毎月、第1水曜日に開いています。食事の後はゲームを行い、お年寄りとの親睦を図っています。
 また、地域の行事に参加して活動の広がりに努めています。
えびなパソコンサポート
ボランティア
 パソコン利活用を支援するボランティア団体です。
パソコンを勉強したい人、パソコンの操作で困っている人は一緒にトライしませんか。
「パソコンプラザ」を運営していますので気楽にご来場ください。
本サイトに掲載されている内容の無断複製や転載は、ご遠慮ください。
  このサイトをリンクをする場合は、電話連絡またはメールでご連絡ください。